結局ボヤキたくなる年頃なのか!
modelcar2.exblog.jp
スキンを変えて気分を変えてみたぞ~!!
Top
シャープ815SHの不具合修理と、「スーパー安心パック」
2008年 09月 01日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

d0120345_2223933.jpg故障と外装修理とスーパー安心パック

※証拠写真を撮っておかなかったのが悔やまれますが・・・・

お盆の少し前、携帯電話815SHを修理に出しました。
症状は非常に分かりやすいもの。

使用中に画面がブレてきて、ひどくなるとTVの番組終了時のように砂の嵐になり、最終的には画面に何もうつらなくなる(真っ黒になる)という症状です。
初夏から症状が出始め最初のうちは少し画面がブレる程度でしたが、夏の暑い盛りにはブレはじめるのが早くなり、すぐに何もうつらなくなるのです。

これだけ読んだだけでも、普通に電子回路に強い人なら(そうでない人でも)、何処かで断線しかかっていて、温度による熱膨張で断線部の接触が離れていき不具合に到るということくらいすぐに分かりますね。
で、普通に電子部品製造業の人なら、断線しかかっている部分は、開閉部を電気的に接続しているフレキシブル基板の配線か、または、基板への接続部、そうでなければ、画面の同期を取っている部品(例えば抵抗やコンデンサ)のはんだ付け部ではないか?くらいの予想はつきそうなものです。

もうちょっと、ややこしい症状としては、各種電子部品(半導体や、抵抗、コンデンサ等)の温度特性の合せ込みがまずくて、日本の通常の夏の気温で不具合が発生してしまうケース。

周囲温度による明確な症状の変化があるわけですから、これ以外には考えにくい不具合です。

しかし、帰ってきた修理履歴には
「不具合再現せず。基板交換実施。」
との文字が・・・・

おいおい、本当か?
ま、不具合の確認を冷房の効いた部屋の中だけで行ったのなら「不具合は再現しない」かもしれませんが、修理依頼伝票には、温度による症状の変化もしっかり書いたので、せめて晴れた日中に外で確認すれば、30秒以内に症状が確認できただろうに・・・

しかも、不具合が再現していないのに「基板交換」ってあんたいったい何者?
何も知らない消費者なら
「再現しなかったのに基板交換してくれたんだぁ」
って感動するかもしれませんが、世の中電気に疎い人間ばかりではありませんぜ、旦那!

ま、直ったから良いけどね。
人間(いや、この場合「会社」か)正直じゃなきゃ!



d0120345_22235733.jpgで、実は話はこれだけでは終わらないのです。

※これも、証拠写真撮っとけば良かったと今更ながら後悔中・・・

この携帯は、表面が「メタリック」な外装が売りで、この色の名前も「メタルカッパー」という名前。
携帯端末の樹脂外装上に「めっき」をする技術が使われているようです。(多分。違ってたらゴメン。)
実例としてこんな感じ⇒http://www.shinkosya.co.jp/mekki.html

で、この「めっき」が使用3ヶ月後くらいから剥がれるようになってきたんです。
いっぺんにたくさん剥がれるのではなくて、ちょっとずつ力の加わったところからぽろぽろと。
なので、非常に汚らしいまだら模様になってしまったのでした。

で、上述の修理を頼んだとき、「スーパー安心パック」に入っていたので、安くできるはずだと思って頼んでみたら、
「3150円かかりますぅ。」って。
あれ?たしか、外装修理無料じゃなかった?
「いえ、3150円となりますぅ。」だって。
これは、2008年7月25日の話。

私の勘違いかもしれないと思ったのと、外装修理してもすぐまたボロボロにめっきが剥がれるだろうと思ったので、そのときは、
「んじゃあ、外装修理しなくていい。」
といって断ったのでした。

で、画面の異常の修理から戻ってきてみたら写真のようにピッカピカの状態。
何じゃこりゃ?
外装修理頼んでないのに、ピッカピカ?
修理履歴には、修理したことすら記載されていないじゃん。
???????????????

とりあえず、「綺麗になったので良し!」と思っていたらソフトバンクから以下のメールが・・・

*************************
<ソフトバンクより>
平素はソフトバンクのご利用ありがとうございます。
弊社は昨年10月の「あんしん保証パック」のサービス開始に伴い、同年11月より「スーパー安心パック」の外装交換サービス内容を、修理交換費用の全額割引保証から80%の割引保証へ改定致しました。
その際、サービス改定のお知らせが十分でなかったため、ここにお詫び申し上げますと共に、再度ご連絡致します。
お客さまにおかれましては、改定後のスーパー安心パックの継続の有無又は「スーパー安心パック」にはない「水濡れ・全損保証サービス」も提供しております「あんしん保証パック」への移行についても、ご検討下さいますようお願い致します。
*************************

どうやら、ユーザーに対して告知なしに(十分な告知をせずに?)、しかもユーザーに一方的に不利な改定をソフトバンクモバイルが行ったようなのです。
(詳細については⇒こちらなど
で、国民生活センターから指導が入ったようで、どうやらソフトバンクモバイルは一定期間に外装修理依頼されたものの無料外装修理、及び、3150円を請求してしまったものへの返金を実施しているようです。

で、私の端末も、無料で外装修理されたということなのでしょうか?

それにしては、修理伝票に一切の記載が無いことが気になります。

私の815SHの端末は発売日に購入しています。いわゆる初期ロットですね。
初期ロットは、めっき皮膜強度に問題でもあったのではないか?と勘ぐりたくなる事例でした。
[PR]
One Color Skin by Sun&Moon