結局ボヤキたくなる年頃なのか!
modelcar2.exblog.jp
スキンを変えて気分を変えてみたぞ~!!
Top
|
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

2008年 12月 30日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

Girlschool - the collection

CDショップで、このCDを見つけたとき
「ああ、懐かしい!」
と思ったのですが、なんだかCDパッケージにに↓のように書いてあります。
CDの大革命到来!
秘密は素材の透明性!

らしいです・・・・が、この話は後にして・・・・まずは、ガールスクールのお話から。


d0120345_21204569.jpgさて、”ガールスクール”というバンド、皆さんどのくらいの方が注目していたか・・・・いや、覚えているか?
ちょっと不安ではありますが・・・・

私の年代ですと、中学~高校時代にハードロックからヘヴィーメタルへの変遷を体験した世代であり、その中で様々なバンドが現れては消えていった時代でした。

そんな当時、ほとんどいなかった”ガールズ・ハードロック・バンド”の中で、ひときわ ”運”と”才能”に恵まれたのが、このガールスクールというバンドでした。

1979年にインディーズレーベルからデビューした彼女達を見つけたのが、モーターヘッドのレミー・キルミンスターで、モーターヘッドのツアーの前座に抜擢するなど、ガールスクールがワールドワイドに認知されるのにはそう時間はかかりませんでした。

演奏や、楽曲は超一流というわけではありませんでしたが、そのパワフルさはライブで発揮されていて、結構お気に入りなバンドだったのですが、FMなどでエアチェックした音源もどこかにいってしまい、忘れかけた頃にこのCDを見つけたのでした。


d0120345_21211037.jpgで、冒頭に「CDの大革命・・・・・」などと書きましたが、このCDは、
SHM-CD
と呼ばれる日本ビクターの新素材による音質向上技術を採用して、従来のCDに対して音質を向上させたCDなのだそうです。


d0120345_21211970.jpg「ほほう、音質向上とな?SuperCDとか、DVD-Audioとかじゃなくて?
今更、CDの音質向上って必要なのか?」
といろんな疑問を抱きつつ、リーフレットを見てみると、

「反則技なほど高音質で、、もう元には戻れない!」

なのだそうです。


d0120345_21213260.jpgで、どんな原理なのか、よく読んでみると、
「至極簡単な話、至極当たり前な話」
なのでした。


とっても、簡単に言うと、
・CDの記録面は透明な「ポリカーボネイト」という樹脂で覆われている。
・ポリカーボネイト樹脂は、もともと透明なんだけど、液晶用のもっと透明度の高いの使ってみよう。
・透明だから、データのピット(CDに記録された凹凸)がとっても読み取りやすくなるよ!
・ピットの形成するためのスタンピング技術も向上したから、データもとても正確に出来てるよ!


てなことだそうです。

んで、ピット(信号)が正確に形成されていて、保護膜(ポリカーボネイト)の透明度が高いと何がいいのかというと、
・正確なデータを、正確に読み取れるようになるのだから、音が生の音に近づく。
ということらしいです。

音質の追求というのは、音楽好きな人間にとってそこに音があるから追求するわけで、妥協も、打算もありません。
しかし、もう何年かするとCDというメディアが存在するかどうか分からないこの今、なぜこんなCDを登場させたのでしょうかねぇ。

いずれにせよ、”ガールスクール”にとってはあまり重要な技術ではないような気がします。
比較する過去の音源も持ってませんし・・・・

[PR]
2008年 10月 27日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

先日の記事で書いたように、フト買ったCDがえらく気に入ってしまって、追加で2枚も買ってきてしまったのでした。

d0120345_2342373.jpg柴咲コウ/Single Best
2008/3


先日買ったのはカップリング曲のベストだったので、今回は、シングルカットのベストを買いました。
(これも、中古で購入)

で、聞いてみると、一曲目は確かガリレオのテーマソングですよね。
これも、この人が歌ってたんだぁ。
このドラマも面白かったです。

他の、曲も私にとっては初めて聞くものばかりで、とても聞きやすいのですが、どの曲も柴咲カラーというか柴咲コウの世界が出来上がっている・・・・そんな感じのするベストでございました。

付け加えていっておくと、先日紹介した「The Back Best」も、この「Single Best」も私にとってはどちらも同じトーンに感じる2枚でした。


d0120345_23421669.jpg柴咲コウ/嬉々
2007/4


さて、もう一枚入手してきたのは、ベストとかではないフルアルバム。
一応、フルアルバムってそれなりのコンセプトで作られていて、そういった意味でいろんな曲があるんじゃないかと思って買ったものです。

クレジットを見ると、作詞は全て彼女、柴咲コウなんですね。
作曲はたくさんの方がかかわっているみたいですね。

これで、柴咲コウのベストを2枚、フルアルバムを1枚入手したわけなんですが、その曲や歌声を聴いても、彼女の顔や、女優としてテレビに出演している姿が私の脳裏には浮かんで着ません。

柴咲コウとは全然違う、どっかの誰かみたいな感じです。
でも、曲や歌声、雰囲気などなど結構良くて、3枚のCDそれぞれ気に入っております。
[PR]
2008年 10月 25日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

今日は、久しぶりにリサイクルショップめぐりをしてまいりました。
リサイクルショップを巡ったのは、本屋さん、CD屋さん、ホビー屋さん、ハード屋さんと、4軒もはしごしてしまいました。

で、今回はとりあえず購入したCDの紹介です。


d0120345_21501954.jpgTUBE/TUBEst III
2003/5


まずは、TUBEのベスト。
これまで、一枚もTUBEのCDはもっておりませんでしたので、とりあえず一枚買っとこうかなと・・・
実は、TUBEの歌もカラオケで歌いたくて練習のために買ったというのが正しいのですが・・・

元気な曲だし、私の音域にあってるし、歌いやすいしというわけで、これで、来年の夏はモテモテ間違いなし!!


d0120345_21503167.jpg柴咲コウ/The Back Best
2008/3


もう一枚買ってきました。
柴咲コウのCDです。

実は柴咲コウの曲は一曲も聴いたことがありませんし、今日の今日までCDを発売していることさえ知りませんでした。

柴咲コウといえば、いつもしかめっ面してて、ソフトな演技が似合わなくて、セリフもそれほど情感豊かではないけども、味のある表情や演技がなんだか気になる女優の一人なのでした。

で、今日訪れたCDショップでは全てのCDを試聴できるシステムになっているので、早速聴いてみたのでした。

すると、どうでしょう!
なかなか雰囲気のあるいい感じの曲じゃないですか!!

というわけで、買ってきたのですが、このCDはシングルで発表されたカップリング曲のベストなのですね。
シングルカットのベストも手に入れなきゃ!!
[PR]
2008年 09月 07日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

懐かしのメロディー大集合

最近は、ミニカーコレクションや昔のコミックを読み漁っていたのであまりCDショップに行く機会も少なかったんですが・・・・
d0120345_13123681.jpg
最近は、こんなのが増えてるんですかねぇ。
確かに、懐かしくってつい手が出そうな年代の私ですが・・・・(笑)
私は平凡というより、明星派でしたけどね。

内容としては、ご推察のとおり、70年代~90年代あたりのヒットソングが詰まっております。
d0120345_13124631.jpg
↑↓上下の2種類はCDレンタルでも見たことあります。
いくつか借りましたし。こういうのって、「カラオケで歌ってみたいけどどんなのだったけ?」ってのに役立ちますね。
d0120345_1313243.jpg
なんだか、聞いてみたくなりましたね。
レンタルで借りてみるかな?
[PR]
2007年 04月 29日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

Avril Lavigne
the best damn thing


アブリル・ラヴィーンの3rdアルバム”the best damn thing”を買ってきました。
d0120345_2213155.jpg

d0120345_222821.jpg世間でアブリル・ラヴィーンが騒ぎ始めてしばらくしてから(2ndアルバムが発売される直前くらい)に、注目し始めました。
世間の人は彼女のことをどう見てたか分かりませんが、私としては、オルタネーティブや、グランジっぽいメロ構成と、ロックンロールやパンクの乗りを持っていて、その不健康そうな風貌からは似合わない声は、私がかつて好きだったプリテンダーズのクリッシー・ハインドを思わせる雰囲気がありました。

で、本来ハードロックや、メロディアス・メタルの好きな私でも、それなりにこのアブリル・ラヴィーンの1stと2ndはとてもいいアルバムとして聴くことが出来ました。


そして、この3rdアルバムです。
もちろん、1stや2ndに比べてかなり変わったことは知ってましたし、ネット上で試聴もしたのでどんな雰囲気かは既に知ってました。
全体の、イメージとしては最近はやりの”ガールズ・ポップ”とでもいうのでしょうか?
立て乗りで、”女の子”を強調した弾むようなポップな楽曲が多いアルバムとなってます。
ま、いつまでも、暗いイメージではアレなんで、イメージチェンジを図ったのでしょうが、ここまで、いきなりじゃなくてもうちょっと、1st、2ndの雰囲気をミックスして欲しかったと思うのは私だけでしょうか?
[PR]
One Color Skin by Sun&Moon