結局ボヤキたくなる年頃なのか!
modelcar2.exblog.jp
スキンを変えて気分を変えてみたぞ~!!
Top
タグ:ニュース ( 42 ) タグの人気記事
|
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

2009年 04月 20日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

食パンくわえて「遅刻遅刻!」を本当にやった人たち

やってみるっていう発想が面白い!!。
普通誰もやらないもんねぇ。

ただ、これって、TVと現実は違うからなかなか難しいんでないかい?
一番違うのが時間

TVは、家から飛び出す瞬間、電車に飛び乗る瞬間、会社に入る瞬間などのように、瞬間をつなげて時間の経過を作るけど・・・・・
電車に乗った後、ずーっとパン加えて立ってるのか!?

それはそれで、面白いのかも知れないが・・・・・

それと、もうひとつはやっぱり人数だろうねぇ。
相当沢山の人がやらないと、TVと同じような雰囲気じゃなくなっちゃうもんね。
それと、これって見てもらわないと面白くないわけで、どこからどんな風に見られるかも大事。
つまり、TVと現実で違うもうひとつが空間と視点

時間と空間と視点をうまくコントロールできたら、突然、ある朝パンを加えて「遅刻だ遅刻だ!」と叫んで走ってくるとっても面白い情景が生で見れるんだろうねぇ。

ちょっと、見てみたかったな。
うちの近所でもやらないかな!
[PR]
2009年 04月 13日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

「とてもつらい」と比少女 父母が帰国へ

少し前に、とある「警察物」の番組で、フィリピン女性が働いているスナックなどへの摘発の様子が放送されていました。

多くの人が、不法入国だそうで、さっそく強制退去となっていました。

私のようなおじさんにとっては、そういう人たちが働くお店でお酒を飲んで楽しんでいる部分もあるわけで、
「どうなのよ!おじさん!」
と言われそうですが・・・・・

今回の、このニュースの場合は13年前に不法入国して、その間に家族が出来たわけですねぇ。
不法入国者だと判明したのは3年前・・・だったかな?

基本的に不法に入国したわけですから、それに対する対処は国としてしっかりとしなければならないわけで、そこら辺は毅然とした対処をすべきなのですが・・・・

ところで、この様子を放送した「報道ステーション(テレビ朝日系) 」では、なんかすごく悲しい物語のように放送していて、最後のコメントが
「法を作る側がなんか考えてやれよ」的な
感じでしたが、それはちょっと違うんじゃないか!?

犯罪犯した人間は、法律に従って罪を償わなければいけないわけですよ。
その犯罪者に、乳飲み子がいようが、要介護者がいようが・・・・・

何が問題で、何が同情すべき事情か、はっきり分けて放送してくれよな。
[PR]
2009年 03月 12日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

1.ETCの新規購入をすると約5000円引き
2.高速道路どこまで行っても1000円!!
    (祝祭日、乗用車)

※詳細はちゃんと調べてね・・・・


いやあ、私の場合このどちらの恩恵も受けられません。

クルマ2台持ってますが、どちらも既にETC搭載済みだし。
今度TDR行きますが、3/20なので、まだ運用前だし。

なんてタイミング悪いんだぁ!

あ、でも、2.の方は運用開始後に行くと混むか!
[PR]
2009年 01月 26日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

d0120345_0132928.jpgトヨタもどこも減産で大変です。

販売台数が減ったために、トヨタの生産台数が減って、2003年~2004年くらいの水準に戻ってしまったそうです。

2003年以降、この世界不況の状況になる前って、クルマ業界は結構追い風状態で、トヨタなんかも順調に利益伸ばしてたんですよねぇ。

そんな時に、増産のための投資をするだけした後に、梯子外されちゃって困っちゃっているわけです。

んで、トヨタだけではなくて他の自動車メーカーも全く関係ない業種も、とにかく財布の紐を締めて緩めないもんだから、悪循環が回っていくわけです。

でも、よく考えると、
「世界不況だぁ」
などと、いいながらそれなりに生活していけてる層もいるわけで、そういう奴らが一番財布の紐を締めてるんじゃないかって気がするわけです。

なので、そういう特に生活に困ってるわけでもないけど、一応念のために、出費は少し減らそうとか、来年に回そうとか、考えている中間辺りの人たちがもうちょっと財布の紐を緩めるといいのかもしれない。

たとえば、知人に聞いた話だけど、今クルマ買うと相当な金額値引きしてくれるそうですよ!!
たとえば、オプション満載総額350万円の中級クラスのワンボックスカー。
値引き70万円也!!

70万円引きでっせぇー。
今、クルマ買うときっと面白いように値引きあるかもしんない!!
[PR]
2009年 01月 14日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

派遣切り「お助け」求人 どこも「応募は意外に少ない」
Excite エキサイト : 社会ニュース


のんきにブログなんか書いている時点で、不況ではあるけれどもそれなりの生活は出来ている、明日の心配をする必要のない私です。(今のところは)

で、この派遣労働者や、期間工の報道でよくわからないことがあります。

1.派遣村に来るような人は、解雇されてなぜいきなり住むところはおろか、貯えさえないのか?

派遣労働者の定義がよく分からんのですが・・・・
私の頭の中の普通の人々であれば、とりあえず実家や、親戚を頼るとかすれば少なくとも、しばらくは風雨、寒さをしのげるわけですし、何か職を探すにしてもいろいろなツテやコネもたどりやすいはずです。
そもそも、会社から放り出されたその日からロクにお金を持っていない状態というのもよくわわりません。
上に張ったリンクのニュースですと、製造業の派遣労働者で月30万円ほどの給料らしいですから、少しづつ貯えることも出来そうなものですが・・・・
ということで、派遣村に来る様な人たちは一体どんな素性の人達なのでしょう。

2.なぜTVなどのメディアはこの人たちがどんな人なのか言わないのでしょう?

資本主義社会ですから貧富の差はあります。運、不運もあります。
そういった中で、この人たちはどんな人達なのか、なぜ報道しないのでしょうか?
派遣切りをした企業が悪者で、この人たちは被害者なのでしょうか?
そんな風に見える報道しか目になかったのですが、実際のところどうなんでしょうか?

3.なぜ、この人たちは酷い仕打ちに合いながら、また、同じ業種で働きたいのでしょうか?

上に張ったリンクでは、派遣切りにあった人たち向けに人手不足の業種が求人を出したが、派遣切りにあった人からの応募はほとんどない、ということらしいです。
たしかに、今までの給料の2/3を切るような給料で比較的重労働な職種からの求人なので、そんなところで働きたくないという気持ちもわかります。
でも、とりあえず働けば食事にありつけるじゃないですか!しかも、業者によっては住むところも、提供するらしいですし・・・
この不況は、まだまだ続きます。
そんなに簡単に元の業種に戻れるはずもないのに、なぜ、そこにこだわるのでしょうか?
やりがいのある仕事だったのでしょうか?

ひょとしたら、求人の情報が届いてないのでしょうか?
業者の人たちは、こういう人たちが集まるその場所へ行って、メガホンで「誰かうちで働きませんかぁ」と言えば、多くの人が手を挙げるのでしょうか?
それとも、よそで働いているうちに景気が回復して、製造業で再雇用が始まった時に戻れなくなったり遅れたりするのが嫌なのでしょうか?

・・・・ほんと、わかりません。
[PR]
2008年 12月 11日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

<偽カシミヤ>伊勢丹などに排除命令 公取委

この不況の折に、デパート・百貨店業界も大変ですな。
確かに、表示して販売したのは伊勢丹であり、ファイブ・フォックスですが、カシミヤに限らず販売するものを、全て検査するわけにも行かないし、定期検査も大変です。

ほんとに、命にかかわる業界、医療機器とか薬とか自動車とか電車とか航空機(・・・もういい?)などは、しっかり検査して欲しいし、定期的に徹底した自主検査(仕入先もユーザーもダブルチェックで)して欲しいですよね。
また、実際にやってると思います。(推測)

だけど、カシミヤのストールの品質検査を百貨店側がどれだけ金かけてやれるのでしょうか?
前述の、命にかかわる業界は、その検査や品質管理にかかるコストを製品価格に乗せて当たり前に売ることの出来る商品ですが、百貨店やデパートでは今の時代そう簡単に高い品質管理コストを上乗せするのも難しいですよね。

今回の、カシミヤは、偽カシミヤが多いことから公取委の指導があってやったこと。
なので、こういった商品検査機関を半官半民くらいで作って、注意喚起したらどうでしょうか?
(いや、既にあるのかな?そういうの?)

とにかく、ここ何年か、食品偽装に始まりいろんなものの偽者や嘘が横行してますので、そういったことをする業者には、徹底して厳罰を与えて欲しいものです。
[PR]
2008年 12月 06日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

iTunes対抗のメディアプレーヤー「Songbird」1.0リリース

d0120345_3115345.jpgエキサイトのニュースで「Songbird」という音楽プレイヤーソフトのVer1.0がリリースされたと紹介されていました。

紹介には、iTunesに対抗すると書いてありますが・・・あなた・・・
見た目はiTunes6そのものじゃないですか!

(インストールとミュージックライブラリの構築の終わった初期画面→)


d0120345_3204515.jpgさて、一応このURL(http://www.getsongbird.com/)に飛んで行きますと、「Songbird」のダウンロード画面に到着します。
英語サイトですが、とりあえず
「Download Songbird」
のボタンを押せばダウンロードされます。

ダウンロードしたファイルを実行すると、最初は英語で進むのですが、途中からこの画面が出てホッとします。
一応、日本語OSであることを認識してJapanese language PKGをインストールしてくれるみたいです。


d0120345_3211680.jpgで、インストールの過程でいくつか選択する場面がありますが、それを見るにつけても執拗なまでに、iTunesを意識した物になっていることがわかります。

まず最初は、ミュージックライブラリを構築するための、音楽ファイルのありかを尋ねてくるのですが、「MyMusic」フォルダーは当たり前として、もう一つの方法が「iTunesライブラリから移行する」項目があることが敵意むき出しですね。(笑)


d0120345_325063.jpgでもって、さらにはiPodをサポートできるようにしたり、「FirePley Audio files」(ACC形式の音楽ファイルのこと)を再生できるようにしたりと、いろいろ策をめぐらせています。

で、こういった初期設定をしながらインストールが完了して、一番上のようなほぼiTunesのような初期画面が現れるわけです。


このソフトは、オープンソースなので様々な人と改良を重ねながらよいものにしていけるというだけでなく、音楽の再生中に積極的にネット上の情報を活用しようというものです。

itunesもWMPもやってるじゃないかって?
確かに、ネットに接続してはいますが、どちらも、AppleやMicrosoftが用意したフィールドにしかアクセスしていません。

ところが、この「Songbird」は特定のフィールドではなく、インターネット全体を活用しようというのです。


d0120345_329782.jpg右の画像は、私が持っている「38スペシャル」というバンドのファイルを演奏しているところですが、「38スペシャル」のメンバーのライブの写真が自動的に出てくるのです。
これは、アーチスト名をネット上で検索して画像を探し出して、表示させているようです。


d0120345_3382799.jpgまた、写真だけではなくて、YouTubeから動画を探し出して「こんなのがあるよ~」って教えてくれます。


d0120345_33944100.jpgただし、完璧なわけではなくて、「イーグルス」を再生すると「鷲」が出てきます。(笑)


d0120345_34254.jpg懐かしの「アラベスク」を再生すると、バレエの「アラベスク」を踊る人達の写真が出てきます。

また、日本のアーティストの場合は、ほとんどまともな写真は出てきません。
何ででしょうね。(写真も厳しく管理されているのかな?)


というわけで、今日はじめてこのソフトを知って今使い始めています。
とりあえず、スキンというか、デザインはちょっと垢抜けないですね。
iTunesには似せて作ってますが、もうちょっと完成度上がらないものでしょうか。
それと、再生中は意外とCPU使用率が高いような気がしますが、iTunesのときのような曲の変わり目での問題はないような気がします。

一応しばらく使ってみようかと思いますが、機能面も、デザイン面もこれからよくなっていくと思われますので、今はまだ、生暖かく見守っていきましょう。
[PR]
2008年 12月 06日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

ホンダ販売不振の「お先真っ暗」 F1緊急撤退の背景

「お先真っ暗」だなどと、ふざけたことを言ってる場合ではない!
こうなった原因は少なくとも、ホンダにはない。トヨタにもない。日産にもない。
これらの日本の自動車メーカー達は、かつてのバブル崩壊以降、そこで得た経験を元に経済変動に対して常に慎重に対処してきたはずである。

日本の産業は自動車が支えてきた。
産業自身の成長も、その産業活動の流通も、産業にたずさわる人々の生活にいたるまで、この小さな島国日本を支えてきたのである。

ホンダが「お先真っ暗」なら、軒並み他の国内自動車メーカーも「お先真っ暗」なのである。

F1撤退がホンダにとってどれだけのものなのか、考えてみるがいい。
F1にかかる費用が年間400億円と書いてあった。
F1活動を通じての宣伝効果はなくなるが、2009年は400億円分の利益が既に確保されていると考えてみる。

F1に割いていた人員400人を、今後の商品開発にあてると書いてあった。
F1という広報活動のリストラはするが、新規雇用せずに400人の新商品開発部隊の出来上がりである。
しかも、F1活用で鍛え上げられた精鋭ぞろいである。

自動車業界で考えてみれば、レース活動、特にF1やWRCのような金のかかるレースをやっていたところほど、その活動そのものをリストラして減らせる損失(または、得られる臨時収入)は大きいのだ。
今現在、大きな活動をしていないところは、何かの活動をリストラしても知れている。

たしかに、先行きは不透明であり、今よりさらに厳しい状況になることも予想できる。

そんなことは、自動車業界のみならず他の業界でも同じであり、全ての業界がそれに備えて様々な工夫をして乗り切ろうとしているのだ。

それを、「お先真っ暗」などと、他人事のように言ってると、痛いしっぺ返しを食らうかも知れんぞ!
[PR]
2008年 11月 22日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

d0120345_1295585.jpg昨日、ひと足早めの忘年会が名古屋でありました。
いやぁ~。盛り上がりましたよ~。

定番の一次会!
気のあった者同士の2次会!!
友との3次会!!!
・・・・・えーっと・・・・
夜通し飲んでました。
(12月末まで、大小いくつ忘年会があることやら)

おっと!ところで→の写真は名駅のイルミネーションでございます。
携帯での撮影&駅の中からの撮影なのであまり華やかじゃないですが・・・(笑)


d0120345_1210137.jpgさて、3次会からは錦三に場所を変えたのですが、今日の朝、新聞見るとこんな記事が・・・

確かに深夜の頃は、もう寂しかったですねぇ。
花の金曜日の錦三としては、いかがだったんでしょうか?
(私は、年に1~2回くらいしか行かないので分かりませんが!)

トヨタばかりが愛知の企業ではありませんが、やはりその影響力は絶大で、いろんなところに波及していきそうですね。


みんなぁ。クルマ買おうよぉ!
[PR]
2008年 10月 24日 |
***********************************************
このたびブログの引っ越&改名しました。

Midnight_Mocha(ミッドナイト・モカ)
     音楽、食べ物、愛犬、生活etcetc・・・・・なブログです。
   http://modelcar03.blog45.fc2.com/
をよろしくお願いいたします。

ついでに、↓こちら↓も、よろしくお願いします。
Real_Model_Car_II
   http://modelcar01.blog78.fc2.com/
ミニカー・ジオラマ工房
   http://modelcar2.blog101.fc2.com/

 
***********************************************

<妊婦死亡>東大病院も受け入れ断る : 社会ニュース

↑のようなニュースを以前にも聞いた事があります。

で、私の記憶では、何年か前までは
「医師過剰」
「小児病院、産院はありすぎて共倒れになる」
なんて、聞いたような・・・・

で、関連するニュースとして↓こんなニュースも見つけました。
「産科医開業最大1億円助成」 応募ゼロ 富士市困惑
このニュースの、概要は
「一億円あげるから、富士市で産科を開業してくれる人募集!って言って見たけど、3ヶ月経過した時点で、誰も応募しなかった。」
というものです。

小児科や産科が少ないなら、今、小児科や産科として開業すれば、患者さんや妊婦さんが押し寄せて安泰な病院経営なのに・・・・
と思うのですが、だれも、応募してこない。

記事では、
「これほど医者不足とは!」
というコメントが書いてありましたが、単に不足してるのではなくて、
誰もやりたがらない
んですよね。

ということで、とりあえず産科に絞って話を進めてみます。

さて、誰もやりたがらないのはなぜ?
という疑問が沸くのは当然なので、ちょこっとググッてみると、
 ・現在、これだけ産科が減ってくると、一人の医師にかかる負担は非常に大きい。
 ・夜中だろうが、何だろうが、たたき起こされて寝る暇もない。
 ・閉鎖した産科医からの転院などでは、既往症や状況がつかみにくく情報が少ない。
 ・急変による緊急手術(帝王切開など)は、さらに、情報の少ない患者への対応となる。
 ・高度な医療を必要とする病気の患者の緊急手術は設備や技術が伴わない。
といった様な理由が見つかりました。

ただし、これらは、現在の状況を鑑みるとこういうことだということであって、いつからこうなったのか、なぜこうなったのかが重要なことですよね。

そして、さらにググッて出てきたのが↓の論文です。
日本の病院では医師数が絶対的に不足している
(総合病院鹿児島生協病院 院長 馬渡 耕史 (まわたり こうし))

この論文を読むと、
1.もともと、日本の医師は少なかった。
人口1,000人あたりの医師数は日本が2.0人なのに対し、ドイツ3.4人、フランス3.4人、アメリカ2.3人で日本の医師数は、ドイツの6割、アメリカの7割。(2005年調べ)

2.じゃあ、もともと少ない医師が今さらに減っているのか?
人口1000人当たりの医師数は、1970年の1.1人から微増を続け、1998年までは1.9人まで、増加しています。
ただし、この状況は医師不足を補う状況では無いそうです。

3.ところで、冒頭に書いた「医師過剰」などと言われた時代があったけどそれはどういうことか?
一部私の推測が入りますが、団塊の世代以降、徐々に出生率が低下してきて、全体の人口に対する高齢者の人口が大きくなってきた。
そうすると、国が負担する医療費が一気に跳ね上がる。
(というか、実際そうなった)
なので、国は医療費の増加抑制のために、高齢者に医療費を負担させただけでなく、医師を減らす(これ以上増やさない)ことによって医療行為が減り、医療費が減る、という安直かつおバカな策を講ずることにしたようです。
また、医療報酬を減らすという策も行われたようです。
つまり、「医師過剰」というのは、これ以上医師を増やしたくなかった国の「プロパガンダ」だったわけです。

というわけで、「自己負担の増えた患者は病院にかかりにくくなり、医療報酬の減った病院は赤字経営に苦しむ」という図式が出来上がるわけです。

4.実際、医療報酬ってどのくらいなのか?
以下に示す金額が医療報酬として妥当かどうかは、私は医療関係者ではないのでよく分かりませんが、次のような格差があるのは事実らしいです。

「日本の医師は、欧米の3.5倍の患者さんを診察しているます。しかし、外来患者さん一人当たりの診察料の平均は、日本が7,000円なのに対して、米国は62,000円、スウェーデンはなんと89,000円で日本は極端に低いものになっています。」

で、3項で言ったように、患者は来ないし、儲けも少ないということで、赤字経営→病院閉鎖→病院(医師)不足という顛末になってしまうのでしょう。

5.ということで、現在の状況が生まれてきたわけです。
1.~4.までの、状況があって、2008年現在、
「病院(医師)不足→負担の増える医師→オーバーワークの末退職→さらに残った医師への負担増」
という負の連鎖になっているわけですね。

さらに、病院や医師が不足すれば、緊急の治療や手術の必要な患者に対応するリスクが高くなり、医療事故を起こすのではないかという危険との隣り合わせにあり、実際にそういった裁判も行われる中、医師を目指す人々がいないのも仕方が無いのかな?と思える現状なのです。


さて、長文過ぎてまとめようがなくなってきた本日の記事ですが、結局、
「労働と、その危険性、そして、より高度な治療が必要になってきた現代の病気を治すための医療設備を整えるための治療に対する対価をちゃんと払ってくれよ。」
ということになるのでしょうか?

しかし、こういった状況の中でも、ぶっ倒れるまで働いてくれているお医者さん達に感謝しなくてはいけませんね。
[PR]
One Color Skin by Sun&Moon